TOP

転職を続けてふらりと受けた風俗業界の面接。楽しく稼げて今や仕事が楽しみです!

脱がないのがポリシーですからね。だから、パンティ舐めるのも反則ですから。

どうもどうも、性感エステ・マッサージの顔面騎乗・・、これがどーしてもいやで・・これってマッサージに必要なの?って思ってしまうんです。いやすぎて、働くのもこれがひっかかってってくらい、鬼門だったんですよ働く前は。働き始めてからも嫌だったんですよ。抵抗あるじゃないですか。ふつう。とか、そういう繊細でピュアな私がいたことに驚くよね。いまじゃ普通に乗っかってるよね。めっちゃ体重かけてるよね。なんかぺろぺろなめてくる人とかいますけどだめですよ。顔面騎乗は圧迫感を楽しむものですからねっ。窒息してしまえ。なんならおならとかかましてしまいたいくらいっ。かまさないけど、おならフェチな人とかいないかなーっていう勢いで乗ってます。時々ものすごく幸せそうな顔してる人とかいますし、それはそれで見ていて楽しいです。尻フェチな人はぜひ楽しんでみてくださいねー。あーちなみにパンティはいてますよ。脱がないのがポリシーですからね。だから、パンティ舐めるのも反則ですから。

女の子によっては、売り出し方次第で爆発的に指名が伸びることがあるんですけどね。

風俗嬢になったからにはもう開き直って稼ぎまくるしかないんですよ。体を消耗する仕事ですけど太く短く生きるって気持ちでガンガン稼ぎたいですね。風俗求人情報サイトからデリヘルへ入店した私は、とはいってもこの業界に入って5年になりますよ全然太く短くじゃなくて、太く長くって感じですね。意外と稼げてるので、稼げなくなるまでがんばろうかななんて思ってるんです。基本的に男性の性欲が旺盛なうちはくいっぱぐれはありませんよ。それでも気をつけなくてはいけないのがお店選ぶです。というのも今はお店によって集客がかなり違うんです。口コミサイトの影響なのか、勝ち組と負け組のお店がしっかりと分けられているように感じますよ。ですから、せっかく風俗やるんですから、できるだけ稼ぐようにお客さんがたくさん入るお店にしましょう。客がこないあいだは1円たりとも料金は発生しませんから。女の子によっては、売り出し方次第で爆発的に指名が伸びることがあるんですけどね。

自分の用事は済ませているのでそれほどのダメージはないんです。

デリバリーヘルスなどのように男の利用客が指定したホテルや自宅などに風俗の女の子が出かけて行くスタイルの風俗店では、男の人からの指名が入るまでは基本的に自分のの好きな場所にいていいことになっていますので、自分の部屋から出ない生活になってしまいがちですが、連絡がつくのでしたら、外に出ていても大丈夫です。風俗求人情報サイトよりデリヘルのお店に入店した私は事務所の近くでショッピングをしたりネイルをしたり美容室に行ったりしてすごしてますよ。場合によってはお客さんをかなり待たせてしまう場合もありますが30分程度なら問題はないのです。これがヘルスやソープなら自分専用の個室で待機になるのですが、デリヘルはそもそも店舗がないので自由にどこでも待機していてもいいのです。この自由度の高さがデリヘルの大きな魅力の一つかもしれません。また、そのままお客さんに付けずそのまま帰宅ということになっても自分の用事は済ませているのでそれほどのダメージはないんです。